ブログを副業感覚でやるのは無理【片手間で成功するビジネスなど存在しない】

 

どうも!ブログの毎日更新110日を超えた@gudaogudaoです。

 

今回のテーマは『ブログを副業感覚でやるのは無理だと思う【片手間で成功するビジネスなど存在しない】』です。

なぜこのようなテーマで記事を書き始めたのか。

それは最近私自身が強く痛感したからです。

 

目の前で『副業でブログを始めようかなー』と言う人がいれば全力で止めます笑

110日間ブログを更新し続けて『副業でブログを始めるなんて正気の沙汰じゃないな』とわりとガチで思います。

 

でもブログを続けてきて良かったな。と心から思っていますし、今後も継続していきます。

 

ではなぜブログを副業感覚でやるのは無理だと思うのか

理由を解説していきます。

ブログを副業感覚でやるのは無理だと思う

PCと黒人

 

先日こんなツイートをしました。


正直このツイートはわりと真実だと思います。

というのも私は効率が悪かったという理由もあるのですが、、、

ちなみにこの記事でブログを始めて約220記事ほど書いています。

 

ブログで生産してきた文字数は〇〇万文字

一つあたりの文字数は平均すると3000文字を超えることも多いです。

少なくても2000文字、多い時は6000文字ほど書いています。

 

この3000文字で220記事書くと文字数にして660,000字になります。

400字詰めの原稿用紙に換算すると約1650枚になります。

 

ゾッとしませんか?笑

大学の卒論ですらここまで書きませんよ普通は(笑)

 

ちなみに一般的に本一冊の文字数は10万字程度とされています。

1冊の本にはどれくらいの文字数が必要?

つまり7冊近くの本を出版したのに相当することがわかりますよね。

本当どうかしてますよ(笑)

 

ブログに取り組んできた時間とは一体どれくらい?

ちなみにこのブログにどれくらいの時間を使用したかというとざっくり1000時間ほどです。

というのは単純に記事を書くだけではなく、SEOの勉強をしたり、マーケティングを勉強したりもしているためです。

 

実際記事を書いたり、一度書いた記事のリライトに使った時間が700時間〜800時間ほどかなと思います。

そのほかの200時間近くは勉強したりしているのではないかと思います。

正直ざっくりなので『これくらい時間かかるのか〜』くらいに思ってもらえればと思います。

 

1000時間も一つのことに時間を割いていること自体、異常ですよね(笑)

どハマりしていた『モンスターハンター2ndG』でさえ500時間くらいだったと記憶しています。

とはいえモンハンはシリーズ通して1000時間は超えてプレイしているのでブログはまだまだですね(笑)

 

200異常の記事を生産して収益はどれくらい発生しているの?

そして大事な収益です。

これだけの記事数(文字数)を書いて、現在の総収益は2〜3万円です。

 

いいですか?

30,000円を660,000字で割ると一文字あたりの収益は0.045円です。

日本円の単位ですら無いですね(笑)

ちなみにWebライターとしての仕事とかだと一文字あたり1円とかはザラなので0.045円は激安ライターだと思います(笑)

 

そして30,000円を1000時間で割ると、時給にしてわずか30円です。

時給30円ですよ!?

ハローワークも真っ青になりますよ!!笑

 

ということでかけてきた時間や収益を考えると『副業としてのブログ』はやめておいたほうが良いです。

 

スポンサーリンク

片手間で成功するビジネスなど存在しない

 

先日こんなツイートをしました。


考えてみれば当たり前のことなんですが、『片手間で成功するビジネスなんて存在しない』ですね。

 

ビジネスにおいて成功している人の多くの共通点はビジネスに本気で取り組んでいます。

例えばコンピューターの始祖でもあるAppleの生みの親スティーブ・ジョブスはこう言っています。

「成功は大いに喜び、誇っていい」

しかし、その反面では「現状に問題はなかったのか?」「もっと良くできる改良点はないのか?」と考えるべきだ。

※引用元:スティーブ・ジョブス 神の仕事術より

 

常に問題意識を持ち、成功があったとしても常に向上心を保ち続ける。

現状維持などに価値を見出していないのです。

 

そもそもブログ自体『○○記事書けば必ず結果が出る!』というものではありません。

だからこそ費用対効果で見ると非常に効率の悪いビジネスです。

 

私の場合でも1000時間を1000円の時給のバイトに回していれば1,000,000円稼げたわけですからね(笑)

だからこそ『副業』としてブログを始めても費用対効果は薄いです。

 

でも『ブログは資産になる』

 

副業だからと『片手間』でしていては結果は出ません。

よほど才能があれば結果も出せるかもしれませんが。

 

でもあなたが検索エンジンなどで戦う相手はブログなどのWebコンテンツを主戦場にしている百戦錬磨の化け物ばかりです。

だからこそ『副業』としてのブログであっても『本業』並みの情熱を注いで本気で取り組んでいく必要がありますね。

 

こう書くと『やっぱり副業向きじゃないのか、、』『別の副業探すか、、、』

みたいに思うかもしれません。

 

でも私はブログを書き続けてきて良かったと心から思っています。

もちろん収益的な面もありますが、スキル面という意味で自分の人生に役に足つスキルが身につくのです。

 

スポンサーリンク

ブログを続けてきたことで身につけたこととは?

PC操作画面

 

『ブログは資産になる』と言いました。

どう意味かと言うと、従業員として働いていると『働いた時間に対して』給料が発生しますよね?

つまり『時間をかけないと』収入はゼロです。

 

対してブログの場合は書いている間は時間はかかりますが、書いたものは置いておけば自然とアクセスが集まります。

寝ていようが遊んでいようが海外にいようが、ブログが勝手に集客して利益を生み出してくれるのです。

 

『副業』として始めたブログでも取り組み方によっては『本業』並み、もしくは本業以上の収益を生み出す可能性はあります。

本業が忙しくてブログを書く時間を取れない。

そんな時でも過去に書いた記事が自分の分身の如く収益作りをしてくれるのです。

 

だからこそブログは『労働時間に左右されない収益源』

つまり『資産』となるのです。

 

また多くのスキルも身につきます。

以前の記事でもまとめました。

雑記ブログ200記事投稿達成! 100記事投稿達成時との成長比較!

 

身についたこと
  • ライティング技術の向上
  • SEOの知識
  • ネタ出しの方法
  • 記事の構成
  • コンテンツの見栄えの調整
  • SNSの活用
  • Web系の知識
  • Webマーケティング

 

 

正直全くわからない人相手ならWebマーケッターを名乗っても素性がバレないのではないか?とすら思ってます(笑)

それくらい自分に自信もついたし、200記事以上書いた『経験に基づく知識』なのでちょっとやそっとの期間では無くなることはありません。

 

またライティングやWebマーケティングなどは自分の人生で関わることのなかったことです。

でも真剣に取り組んできたことで多少でも身につけることができましたし、今までは出来なかったような仕事もできるようになりました。

おかげで人生の幅が広がりました。

 

続けてきて良かったなと心から思います。

 

スポンサーリンク

まとめ:『簡単な副業』ではないけど、いつかは必ず報われる!

赤ちゃんとヘッドホン

 

いかがでしたか?

私もブログ自体1年以上継続してきました。

約半年は更新をサボっていましたが(笑)

 

正直実際に続けてきた感想としても『簡単な副業』ではないと思います。

でも確実に自分の中にスキルとして蓄積し、過去の記事が順調に収益を生み出すコンテンツになっています。

 

1ヶ月などの短期間で稼ぎたいなら素直にバイトする方が良いですね。

マグロ漁船とか蟹工船なら儲かりそうですよね笑

 

でも将来的な自分の『資産作り』としての『副業』であればブログは本当にオススメ。

初期費用もランニングコストもほとんどかからない。

ノーリスクなので『始めようかな?』と思うのであればすぐに始めた方が良いですよ!

 

ちなみにグダグダブログではブログ初心者向けに自分の実体験や失敗談も交えてブログ継続のコツなども書いているので良かったら関連記事をどうぞー!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です