ブログのネタ出しに困るなら人のブログを読んでみると良い【メモ必須】

ブログのネタ出しに困るなら人のブログを読んでみると良い【メモ必須】アイキャッチ

 

どうも!ブログの毎日更新が100日を超えている@gudaogudaoです。

 

SNSなど(主にTwitter)に参加しているとよく『ブログのネタがない』という話題を耳にします。

 

ブログをたくさん更新したいけどネタが、、、

毎日更新したいんだけどネタが、、、

ネタが、ネタが、、ネタガーーーーー

こんな悩みはありませんか?

 

私もブログを始めたての時は同じ悩みを抱えていました。

ひどい時は3ヶ月で3記事なんて時もありましたね(笑)

 

そこで今回は100日以上ブログを毎日更新している私がブログのネタ出し方法を一つご紹介します。

 

それは『ブログのネタ出しに困るなら人のブログを読んでみると良い』ということです。

念のために先に言いますが、人の記事をパクれ!って意味じゃないですよ!

解説していきます。

ブログのネタ出しに困るなら人のブログを読んでみると良い【メモ必須】

メモ帳

 

多くのブロガーが悩むであろうこの問題

『ブログのネタがない』

 

ブログを書きたいのにブログを書くネタがない。

結婚したいけど結婚したい相手がいない くらいの矛盾ですよね(笑)

 

ブログネタに困る人はもしかしたらパソコンの前に座って『さぁ今から何を書こうかな?』と悩んでいませんか?

これではそのときのモチベーションやイマジネーションに左右されすぎます。

モチベーションが低くてもイマジネーションが低くても良い題材は出ませんし良い記事は書けません。

 

だからこそ普段から『メモを取る』ということを習慣化すべきです。

特化ブログだと少し難しい部分かもしれませんが、雑記ブログの場合は日常生活全てがネタになる可能性があります。

普段生活している中でも、運転中やテレビを見ているとき、家族や友人と話をしている時など様々な気づきがありませんか?

私はそういった場合はすぐにメモするように心がけています。

 

ちなみにこの記事自体もTwiiterで『毎日更新していますが、どうやってネタ探しをしていますか?』とコメント頂いたことから『これは記事になるな!』とスタートしています(笑)

フォロワーさんに感謝ですね(笑)

 

メモはスマホなどで書き込むスタイルにしています。

普段持ち歩いているiPhoneだけで完結することができるので便利ですね。

【まだ紙のメモ使ってるの?】メモはiPhone(スマホ)がベストな理由とは?

 

そうして貯まったネタは後日ブログに書く際に活用していきます。

メモには詳細まで書いても良いし、自分だけわかるように単語だけでも良いです。

私の場合は一つの記事ネタだとしても単語3つほどの短いメモにしています。

その方が後から見やすいし、単語を見れば自分で内容を思い出せるので、長文をメモする時間を削減できるからです。

 

この『何をしていてもネタになる』『日常の気づき』の最高峰が『人のブログを読む』ことだと思います。

ぶっちゃけこれだけでネタ不足は解決します。

でも閃いた時のメモは絶対必要ですね!

 

スポンサーリンク

『人のブログを読む』ことでどうやって自分の記事に生かしていくのか

大量の本

 

では『人のブログ』を読むことがなぜ自分の記事に生きてくるのでしょうか。

なにも『人の記事をパクれ!』と言っているわけではないですよ!?

 

こんな経験はありませんか?

人のブログを読んでいて『あ〜こういう意見もあるのか〜』とか『俺だったらこう思うのにな〜』とかですね。

 

『あ〜こういう意見もあるのか〜』と思うということは自分の想定していた意見と違うからです。

『俺だったらこう思うのにな〜』では自分の意見を明確に違うものとして持っていますよね。

 

ということは仮に同じ題材だったとしても別の切り口の記事が書けるということです!

 

これは個人的な意見ではありますが、ブログ記事にしても音楽にしても、これだけ多くのコンテンツと時間が経過してる世の中で全く0から発想したオリジナルのコンテンツなんて存在していないと思います。

『オリジナルは模倣から生まれる』という言葉もあるようにまず最初は『模倣』

つまりマネから始まります。

 

ですから多少似通ったものが出てきてもしょうがないこと。

それよりも中身のクオリティがどうなのか?が大事だと思います。

 

当然のようにパクリコンテンツは自然にGoogleに排除されますし、オリジナリティは必要になります。

『どこから着想を得て記事を書いたのか』よりも『どんな内容の記事になるのか』の方が重要ですよね。

 

スポンサーリンク

鮮度を失わないうちに書き切ってしまう

たたずむ人

 

とはいえ時間が経つと『あれ?どんな意見だったっけ?』と思う瞬間もあるとは思います。

こうなると書き始めるまでにも時間がかかる。

こればっかりは詳細にメモを取っていてもこれは避けれない。

個人的には感情のこもった時ほど熱く、オリジナリティの溢れる記事が書けると思っています。

 

だからこそ100日以上ブログを毎日更新してきたものとしてオススメなのは『一文字でも良いから書く』ということですね。

以前の記事でも少し触れています。

ブログ初心者 100日間連続で毎日更新達成!新しく見えた景色とは?

 

先日Twitterでも少し書きました。


記事を書かないと『面倒くさいなー』と腰が重くなりがちです。

でも一文字でも書き始めるとノリノリで書ける。

つまり挑戦しないと前に進めないが、挑戦さえすれば前進していけるということです。

よく言われていますが0から1にするのが一番しんどいです。

でも1にさえなればあとは勢いで進んでいけるのです。

 

だからこそ感情がこもっている鮮度の高いうちに書き始めた方が簡単に良い記事が書けますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

打ち合わせ画像

 

いかがでしたか?

正直ブログを始めたての時は私もネタ出しには苦しんでいました。

しかも一度本業が忙しくてブログを数ヶ月ほとんど更新していない時もありました。

 

それでも毎日更新を続けてきた中でブログのネタ出しが自然と楽になってきました。

始めからこの方法を思いついていたわけではありません。

Twitterなどで多くのブロガーの方とつながり、ブログを毎日更新してきたことで気づいたことです。

 

今ブログのネタ出しで困っている方は是非実践してもらえればと思います!

そして多くの記事を書いていくことで色々な気づきが出てくると思います!

その気づきはまた新しいネタになりますから無限ループの完成ですね(笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です