初心者がフォロワー1000人を突破したツイッターのコツ!【ストックを作る】

初心者がフォロワー1000人を突破したツイッターのコツ!【ストックを作る】アイキャッチ

どうも、ツイッター本格稼働から1ヶ月経過した@gudaogudaoです。

先日こんなツイートをしました。

おかげさまでツイッターを本格始動してから1ヶ月で1200人以上のフォロワー様にフォローしていただけました!

おかげでPVも多い時で一気に倍まで伸ばすことができました!

本当にありがとうございます!

 

この1ヶ月は色々作戦を練りながらツイッター戦略を進めてきました。

おそらくツイッターを始めた中で一番多く出てくる悩みが

『つぶやくことがない・・・』

ではないかと思います。

 

そこで今回は『初心者がフォロワー1000人を突破したツイッターのコツ!』をご紹介していきます!

コツはずばり『ストックを作ること』です。

 

方法や理由を解説していきます。

初心者がフォロワー1000人を突破したツイッターのコツ!【ストックを作る】

iPhone画像

 

そもそもなぜツイッターを始めたのかというと最大の理由は『Googleアルゴリズムの変更による検索順位の変動』です。

詳しくは以前の記事でもまとめています。

Googleアルゴリズムの影響?PV激減!対策はあるのか?

Twitter初心者がわずか10日間でフォロワー数を500人増やす方法を解説します!

 

この『Googleアルゴリズムの変更』を一度経験して以降『検索流入に頼るだけではダメだ!』と思い、SNSの運用を考えました。

そしてTwitterを本格的に始め、1ヶ月で1200人のフォロワー様と繋がることができました。

 

おかげでブログのPVも多い時で倍以上になるなど一気に成長することができました。

 

そんなツイッター(SNS)戦略。

実際はかなり考えながら進めてきました。

例えばこちら

かなり細かくツイートしながら実際に検証してみました。

巷ではツイートの伸びる時間というのがあるそうです。

 

その時間とはこちら

インプレッションの伸びる時間

平日は5時・12時・15時・20

休日は8時・12時・14時・16

 

だいたいこんなところ。

ただし検証する人によっては多少違うかも。

 

実際に検証した結果として『あながち嘘ではないな』というのが感想です。

というのは明らかにインプレッション(人に見られた数)が伸びると言われている時間の方が明らかにツイートのインプレッションが伸びたからです。

 

どんなSNSでも一緒かもしれませんが、活用するにはやはりインプレッションを伸ばすことが不可欠。

どんなに良いことを言っていても誰にも見られないと意味がありません。

 

しかしこのピークタイムにツイートを投稿するにしても最低4ツイートはつぶやく必要があります。

 

そこで私がオススメしたいのが『ストックを作る』ということです。

 

スポンサーリンク

『ストックを作る』ことによる効果とは一体?

Twitterブラウザタブ

 

ツイートのストックを作るとは何か?

PC版だと個別にメモか何かにまとめる必要がある。

スマホ版からの場合ツイートを書き終えた時に『キャンセル』を押すと『下書きとして保存しますか?』と聞かれます。

 

ここで保存した下書きは次回以降ツイートをしようとすると下書きリストに入るためストックになる。

私はこのストック機能を活用して事前にツイートのストックをためておいて特定のタイミングにつぶやくようにしています。

 

ストックがないと特定の時間になった時に『ネタがないぞ・・・つぶやけないな・・・』となります。

この状態だとインプレッションを伸ばしやすい時間帯につぶやくことを思いついていないとツイート出来ません。

1日に4回ほどしかない貴重なタイミングを逃すことになるのです。

 

私もサラリーマンなので、このタイミングに必ずじっくり考えてツイートをできるとは限らない。

だからこそストックを作ることで、スマホに3回ほどのタッチで必要なタイミングに必要なツイートをできるようにしています。

 

ではどうやってツイートのストックを作るのか

それもコツがあります。

 

スポンサーリンク

ツイートの『ストック』を作るコツとは?

iPhone Twitter

 

一番効果的なのは『思いついた時にメモする』です。

一見当たり前のようですが、意外と出来ていない人が多いと思います。

似たようなことを以前記事にしたのでよかったらどうぞ。

疑問を持ったことを『考える・調べる』癖をつけると営業活動が楽になりますよ

 

ちなみに私は以前ツイートしたように下書きは常時5つは確保しており、最大10数個ストックしているときもあります笑

 

普段何気なく生活している中でも疑問に思うことはありませんか?

例えばブロガーなら

 

『なぜ今日はこの記事が伸びたのだろう?』

『以前投稿した記事をリライトしてから調子がいいなー』

 

とかこんな些細なことでもネタになりませんか?

 

例えば『なぜ今日はこの記事が伸びたのか』も分析すれば理由があるはず。

その理由や分析の過程は、情報という意味では財産ですし自分だけのノウハウにするのはもったいない。

だからこそ私はこういったことを思いついた時はすぐにツイッターにメモします。

 

あとは時間があれば140文字までボリュームアップして書き上げることもあります。

とりあえずキーワードさえメモしておけば後で内容は思い出せるし、毎日1000文字以上のブログを書いているブロガーにしてみれば140文字など楽勝です。

ちなみに以前も書きましたが、私は140文字以上書いて削っていく方法を採用しています。

Twitter初心者がわずか10日間でフォロワー数を500人増やす方法を解説します!

 

こうして『思いついたらメモ』を繰り返していくだけでストックは膨大なものになりますよ

 

スポンサーリンク

まとめ

Twitter操作

 

いかがでしたか?

体感として『ツイートを書くことがないよ』と悩んでいる人に限ってブログは完璧主義のように、綺麗にまとめているような気がします。

でも正直ブログは積み重ねが資産になるけど、ツイッターはかなり早いペースで消化される。

そもそもの性質が違うのだから、同じ戦略ではダメ。

だから多くの方に見られる時間帯にピンポイントで投稿していくことがフォロワー増・インプレッション増の最大の近道になるのではないかと思います。

もちろん140文字フルに使った内容の濃いツイートは必須ですよ!

この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 (青春文庫) [ 前田めぐる ]

created by Rinker
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です