勤続10年サラリーマン退職を決定!会社を辞める理由とは?

勤続10年サラリーマン退社を決定!会社を辞める理由とは?アイキャッチ

どうも、勤続10年目の@gudaogudaoです。

会社を退職することに決めました。

 

少し私がどんな人かお話させてください。

学生時代は本当にポンコツで勉強はしないし、出来ないし、就活も非常に苦労して就職留年間近の時期になんとか今の会社に入りました。

偏差値も10くらいしかないんじゃないかと思えるほどに頭は悪いです(笑)

 

社会人をはじめた当初は『わからないことは考えずにすぐ聞く』典型的なダメなやつでした。

でも今では私はサラリーマンとしてはそこそこ優秀かな?と自分では思っています(笑)

数千人参加する営業コンテストで毎年上位入賞できるようになったし、売上も社内ではぶっちぎり1位をキープしていました

 

退社を決意し周りの方に伝えると、多くの方に『うちに来い』と誘ってもらえました。

誰もが知っている一部上場企業のメーカーにも誘ってもらうことができました。

 

再就職したら今より雇用条件も悪くなるかもしれない。

それでも私は会社を辞めます

 

ではなぜ辞める決断をしたのか?

理由と思いを書いていきます。

今会社を辞めるべきか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

なぜ辞めるのか?年収?休み?理由はなに?

ビジネス背景黒

私は勤続10年になりますが、最近退社を決めました。

残りは一ヶ月ほどです。

 

正直、雇用環境には不満はないです。

勤続10年で徐々に古株になっていること、常に好成績であること、社内外からも評価が高いことが要因です。

 

年収も同年代よりは多いし、休みもそれなりにあるほうだと思います。

実力主義の会社だったこともあり、入社時に先輩・上司だった社員もほぼ全員が部下になりました。

だからこそ自分にとってはワガママも融通も利くし、怒られることもない。

それなりに居心地は良いです。

 

人見知りのわりには営業職も好きです。

 

それでも退社します。

理由は社会環境や産業の変化により今後自分の業界を分析した結果、『定年まで市場に残る業界ではないな』と感じたことが一番の要因です。

 

ダーウィンの進化論にもあるように現状維持は退化と同じです。

激変する周囲の環境に今と同じ仕事・同じことをしていても現状維持などできるはずもありません。

 

正直辞めるとなると周囲の人には皆さんびっくりしたり反対されたりします。

『家を建てたばかりなのに』

『子供も小さいのに』

『サラリーマンは安定しているのに』

 

いやー完全に的外れですね

家なんてローンを通すのが一番難しいのであって返済は稼ぐだけだから難しくないし、子供が育ってお金が必要になった時にチャレンジする方がリスキーですよね

また大手企業だったとしても、誰もが未来永劫続くと思う企業だったとしてもいつかは衰退するかもしれないのは同じです

 

これはGAFAと呼ばれるGoogleやFacebookでも同じ。

だからこそかれらGAFAは常に新しいことにチャレンジして、新しい世界でのポジションを取ろうとしているのではないでしょうか?

 

日本の大手企業のNEC 富士通もリストラが始まり、東京電力・シャープでも外資に買われるという状況です。

私にとっては『一生続いていく会社・仕事』と思って会社勤めしていたのに40歳50歳になって急に仕事が無くなるほうがリスキーだし恐いです。

 

会社の運営は経営者でない限りコントロールはできない。

だからこそただサラリーマンしていて大丈夫なんて保証もない。

 

必要とされる人材・自活していける人間でないと未来はないと思っています。

 

これからは『個』の時代。

まずは自分のスキルを磨きつつ、得たスキルを将来に向けて投資していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

10年間サラリーマンとして働いて得たこととは?

ビジネス新聞

10年間働いて得た最大のことは『能動的に考え、努力すること』です。

導入文にも書きましたが学生時代は本当に遊んでばかりのポンコツで『考えること』をしなかったです。

 

でも社会人生活半年でのあるきっかけで私のマインドは切り替わりました。

それ以来『能動的に考え、未来に向かって努力する』ことができるようになりました。

 

普通の人は部活や勉強、受験などでこういう『努力する』経験をしてくるのだろうと思います。

しかし私の人生には一度も経験していなかったことなので社会人生活で身についたものとしてはこの『能動的に考えて努力する』ことが一番デカイと思います。

 

社会人になってからの平均勉強時間はある統計によると1日あたりわずか6分です

学生時代に勉強をしてきた人も社会人になってからは全く勉強しなくなるのです

ということは社会人になってからも継続して勉強することで9割以上の勉強していない人を引き離すことができる

単純に10年間で毎日1時間勉強するだけど3650時間勉強することになりますからね

3650時間といえば高校の3年間分の授業時間に相当しますから膨大です

たった1時間の積み重ねでですよ?

 

私の場合は『社会人になってから』勉強し始めた口なので大きなことも言えませんが(笑)

それでもおかげで自信もついたし、成果も残すことができました

 

スポンサーリンク

目の前のことに全力でぶつかっていく!

高層ビル

この先のことは色々考えてはいますが具体的にどれ!ということはないです。

今後は一度ゆっくりしてから、このブログや勉強し始めたプログラミングを使った仕事もしていきたいと思います。

最終的には『場所に縛られない仕事』の形を作っていきます

 

それでも『やりたいこと』や『こんなことをやれば儲かるし楽しいんじゃないか』という発想だけは山ほどあるので一つずつ形にしていこうと考えています。

 

行動しないことにはわからないことはたくさんあります。

このブログもその一つ。

 

書き始めた当初は

『こんなもの書いてだれが見に来てくれるのかな?』

『これで収益でるのか?』

と懐疑心いっぱいだったけど、一度挫折してまた書き始めて、

いまではネットで稼いでいくことの意味や方法も学ぶことができました

 

これは『努力して継続してきた』ことで得た知識のおかげで知ること・体感することができたからですね

今後も目の前のことにぶつかって成功の方程式を自分なりに発見していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

最後に・・・

Business man

この記事を読んでくれた方へ。

ここまで読みきってくれてありがとうございました。

このブログではITの情報提供や使い方などを解説してきたつもりなのですが、本記事はほとんど日記のような感じになってしまいました(笑)

 

でもこのブログが『退職したいけど踏み切れない人』に勇気を与えるものになっていれば幸いです。

今後もブログは更新し続けるつもりなので是非また見にきてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

会社を辞めたいけど、言い出せない

辞めると言うと、嫌がらせをされるんじゃないか・・・

退職決まったあとの空気が嫌だな・・・

そんな方には退職代行サービスがオススメです!

電話やメールのやり取りだけで、言い出しにくい『退職します!』を代わりに伝えてくれます!

しかも有給消化の交渉もしてくれるし、退職代行サービスに依頼した翌日からはもう会社に行かなくてもOKです!

 

\\\詳細はこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です