ブログを毎日更新し続けることで得たメリットとコツとは?【連続投稿60日越え】

どうも、ブログ連続更新60日間を超えた@gudaogudaoです。

基本的には匿名で運営しているこのブログ。

先日連続投稿が53日を超えたので、前から楽しみにしていたフリーザ様に代理で報告してもらいました笑

しかし最近ではツイッターで交流しているブロガーの皆さんや、リアルな友人などにも『毎日更新しているよ』というと結構驚いてもらえる。

確かに昔の自分からすると常軌を逸した行動に思えるが毎日更新してくると段々感覚も変わってくる。

ということで今回はブログを毎日更新し続けたことで得たメリットと毎日更新のコツをまとめていきたいと思います。

なぜブログの毎日更新を始めたのか

なぜブログの毎日更新を始めたのかというと理由はハッキリ覚えていない。

たしかPVが増えてきたことにモチベーションが上がったからだったような気もする。

このブログの立ち上げ自体は2018年の5月でそこから3ヶ月は頑張っていたのだが、そのあとの更新頻度はまちまちで2018年の12月より以前は数ヶ月連続で月1件の投稿という日もザラにあった。

 

しかし更新頻度を上げ始めたのが今年の1月〜2月で2月の中旬から毎日更新はスタートした。

俗にいう一度挫折した組の一員なのだが、見事に復活し毎日更新は継続中だ。

最近はTwitterにも力を入れ始めているので、ご興味のある方は是非のぞいてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ブログを毎日更新することで得たメリットは多くある

実際毎日更新を続ける中で得たメリットは多々ある。

これは以前の記事でもまとめているので一度見てもらえればと思う。

ブログ記事連続投稿30日記念!ブログを続けるポイントとは?

メリットを箇条書きにしてあげていくと

  • 毎日書くことが習慣になる
  • 文章を書くことのストレスが薄れてくる、というより楽しくなる
  • SEOの知識など周辺知識にも詳しくなる
  • 文章力の向上
  • アクセスの向上

こういったことがあげられるかと思います。

 

毎日書くことが習慣になる

習慣になると苦しいとかいう感情が段々薄れてきます。

例えば簡単なことでも毎日歯磨きをすることに大きな苦痛を感じる人は少ないのではないかと思います。

それと同じで毎日淡々とこなしていることは『習慣化』してくるので辛さが薄れてきます。

ついでに毎日書くことにより自然とネタ探しをしながら生きている自分を感じる時もあります。

意識しなくてもネタ探しをして、ネタのストックが溜まっていくのでたまにしか記事を書かなかったときに比べるとネタ出しが圧倒的に楽になります。

 

文章を書くことのストレスが薄れてくる、というより楽しくなる

これも上の習慣の話に近いのだけど、たまにしか文章を書かないと重労働と感じがちだけど毎日書くと日々の出来事と同じなので特に辛さは感じにくいです。

むしろ毎日書くことで上達も実感できるので書くこと自体が楽しくなってきます。

 

またこれも習慣の話に近いけど毎日書くので、書いている中で『あっこんな話も書けるな』と自然とネタも出てきます。

出てきたネタはメモか何かで残してストックしておくと後日振り返って記事を書き始めた時はネタだしに苦労しません。

 

SEOの知識など周辺知識にも詳しくなる

もともとウェブマーケティングの知識どころかHTMLもCSSもわからない(今もわからない)ズブの素人がこのブログを始めているので最初はSEOっていわれても意味はわかっても実感はなかった。

だけど毎日書き続けることで自然と『この記事にはアクセスが集まっているな』とか『なぜこの記事はアクセスされないんだろう』考え始める。

考え始めることで自然にSEOの知識が身についてくるし、体感することで理解しやすくなる。

 

一般的にブログを書き始めると『まずは100記事』というのは100記事かけば収益が上がるということではなく、100記事書くと別の視点が身につくから、という意味だと個人的には感じている。

だから私もブログについて聞かれた時はまず100記事書くことを推奨している。

 

文章力の向上

文章力は間違いなく向上していると思う。

私は普段営業マンとして働いているのだが、営業にも当然個人の実力差はある。

だけどこれは教えれるものでもないから、トライ&エラーで繰り返すしかない。

スポーツと同じように何度も繰り返すことで身についてくる。

売れない人に限ってロープレをしたがるが、ロープレと同じ環境などほぼ存在しない。

だからそんな暇があれば飛び込みでもして繰り返した方がよっぽど力になる。

ライティングも同じだと思う。

何度も繰り返し行うことで自然と身につくし、上達する。

私も最近は少しまともに文章書けるようになったかな?とも思うが、初期の頃の記事はとにかくひどい笑

リライトも限界があるのでそろそろ消した方が良いのではないかと思っています。

 

アクセスの向上

最大のモチベーションアップと収益アップの根源はこのアクセス数の向上だ。

アクセスが増えれば収益も増えてテンション上がるし、誰にも見てもらえないブログよりは見てもらえていると感じることの方が張り合いがある。

 

しかも慣れとは恐ろしいものでPVが一桁の時は100PVなど遠い遠い世界だが、一度100PVを超えると2桁に落ちると不思議に思うし不安になる。

200PVを超えると200PVが普通になるし、300PVを超えるとそれも普通になる。

ちょっと数ヶ月前を振り返れば100PVもなかったのに、、慣れとは恐ろしい。

 

以前『ビリギャル』の作者として有名な坪田信貴氏が

『他人に言われた「無理」なんて言葉は信じたらダメ』

『日本のサッカーなんて数年前まで予選突破したことなんてなかったが、一度予選突破するとそれが当たり前になり、一度ベスト8に入るとそれが当たり前になる』

『今の子供たちは日本のサッカーチームがW杯で予選敗退していることを知らない』

『だから「無理」の概念なんてその時の状況や常識によって変わるし、一度乗り越えれば常識は変わる』

 

とおっしゃってられたのが心に残っている。

私は今まさにこのブログでそれを実感している。

スポンサーリンク

毎日更新するコツはあるの?

 

ストック記事を用意する

私の場合は既婚子持ちのサラリーマンという性質上、どうしても毎日書くことが難しいときがある。

ただ今までの人生経験上、一度挫折すると立ち直るまで時間がかかる

だから毎日更新をスタートしたときにはいくつかのストック記事を製作してから毎日更新をスタートさせた。

可能な限りは記事を書くが、書けない時はストックの中から公開していくことにしている。

 

そして投稿は基本的にはWordpressの予約投稿機能を使って日付が変わった瞬間に行うことにしている。

これはなぜかというと

  • 万が一ストックがなくなった時にも24時間の猶予を作れるため
  • 万が一システム不良で投稿できなかったときにも24時間以内に気づけるようにするため

という2点だ。

今のところストックの数は上限しながらではあるものの常に4〜5本はキープすることができている。

 

気がのらなかったら書くのを中断する

実際書く内容を決めて書き始めても気分が乗らず筆が進まない時がある。

そんな時は思い切って書くことをやめる。

そして別のものを書く時もあるし、ゲームして遊ぶ時もある。

こうすることで書き欠け記事が増え、ふとしたタイミングで一気に記事を量産することができるのだ。

気分が乗らないときはやめた方がいい。

ちなみにこの記事はノリノリで書いているのだが、この記事を書く前にタイトルと序文だけ書いて書くのを辞めた記事が2本あるので、そちらもそのうち完成させます笑

 

編集は後回し、ライティングできる時はライティングに集中!

これは人によって違うかもしれないが『気分が乗らないときは思い切ってやめる!』に近いのだが、私の場合ライティングする時はライティング。

装飾する時は装飾。

アイキャッチの作成の時はアイキャッチの作成。

とその時の気分に応じて1本の記事を完成させるのにも数日に渡らせている。

 

これは基本は気分の問題なのだが、装飾やアイキャッチはそこまで気分が乗らなくてもできる作業なのでいつでもいいのだが、ライティングは気分が乗らないとかけない。

だからこそライティングに気分が乗っている時は装飾やアイキャッチの作成は一旦無視してとにかくタイピングしていくことにしている。

これは意外と副産物的な良さもあって、後日装飾するので書いてる時はわからなかった『この表現わかりにくいな』といったことも後から把握できるので、過去の自分と未来の自分の二人の目で編集できる。

 

これが結構性に合ってるな〜と感じているので今後もこのスタイルで書いていこうと思います。

スポンサーリンク

毎日更新のデメリットは?

デメリットは一つだけで、書くのが楽しい・アクセスが伸びるのが楽しいといいながらも結構しんどいときもある。

なぜかというとわざわざ『ゴミ記事を書こう!』と思って記事を書く人は少ないと思うが、私も『今持てる最大限の力を発揮して記事を書こう!』と挑戦しています。

だから可能な限り高品質な記事を書こうとすると、『キーワードの選定やアクセス数』なども気にする必要もあるので、その繰り返しが少ししんどいかな〜といった感じ。

 

それでもこのデメリットは自然に慣れてくるし、メリットの方がでかいので毎日更新は個人的にはオススメですよ。

スポンサーリンク

まとめ:毎日更新は辛さは0ではないけど不可能ではない。

Blog画像

基本的に毎日更新はデメリットよりもメリットの方がでかいなというのが感想です。

商売としてやるのか趣味としてやるのかにもよるとは思うけどブログはあくまでブログ。

だから現実の趣味とリンクさせて書きやすい記事を書くのも自由。

 

私の場合はゲームしたり映画を見たり読書したりが好きなのでその感想もブログに書いてます。

このブログの毎日更新ももはや趣味みたいなものなので、飽きない限りは継続していきたいと思います笑

 

継続といえば会計ソフトの仕組みを変えたfreeeの創業者の佐々木 大輔さんの本がマインドを変えるにはおすすめですよ。

『やらなければならない』に追われる毎日から抜け出そう!

「3か月」の使い方で人生は変わる Googleで学び、シェアNo.1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」 [ 佐々木大輔 ]

created by Rinker
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です