Softbank光のキャンペーン!高額キャッシュバックにご注意!

 

どうも!キャッシュバックに目が無い@gudaogudaoです。

 

以前から固定回線はSoftbank光を利用していました。

しかし去年自宅を新築した際にちょうど2年が契約していたので、ソフトバンク光を維持するか他のサービスにするか悩みました。

 

料金は各社ほぼ横一線だし、IPv4+IPv6ハイブリッドなどのサービスもある程度のプロバイダでは準備している。

そのため選択肢も多くてau光のダークファイバー電気通信事業者が敷設したが使用していない回線のこと、つまりau独占で使えるので速度が速い!)も魅力だし、最近流行りのNuro光などの下り最大2Gbpsなどのプロバイダも魅力的だった。

ソフトバンク系の携帯を持っていないならau光やNuro光もオススメかな〜

話はもどりますがそういったことから色々と他の固定回線と比較もしました。

しかし我が家の携帯電話のキャリアがソフトバンク・ワイモバイルということもあり、再度ソフトバンク光を契約することにしました。

 

ただ一度解約して契約し直すことに。

ではなぜ一度解約したのか。

それは大型のキャッシュバックキャンペーンの存在を知ったから。

 

この記事では高額のキャッシュバックキャンペーンを利用する際に注意すべきポイントをまとめていきます。

これから固定回線を引く人、現在の固定回線の入替を検討中の方必見ですよー!

 

大型キャッシュバックを使わないと大損!

お金 画像

 

通信会社の固定通信サービスは基本的に新規での敷設か他社回線の入れ換えになるとキャッシュバックで大金還元してくれるキャンペーンをうっていることが多い。

 

しかし既存の回線を引越しなどする新規や他社回線の入れ替えほど多くのキャッシュバックを受けれる機会が少ない。

ちなみに裏事情だが、一般家庭では最近固定電話を置くこと自体が少なくなってきているので問題になること自体少ないし知られていない。

ただソフトバンク光やドコモ光などコラボレーション回線といわれるNTT以外の回線での固定電話の契約をした場合、その固定番号は例えばソフトバンク光からドコモ光に移すといったことができなくなる。

 

つまり契約の移転ができないので最初にNTTからコラボレーション回線に切り替えできた業者は、エンドユーザーが電話番号を変えたくない場合は一生その契約を維持できるのである。

そのため各社必死に固定回線の獲得争いを進めている。

 

話は本筋に戻すが、今回我が家もソフトバンク光を契約していたので本来であれば引越しの手続きをとる必要がある。

しかし冒頭にお話したようにちょうど2年の更新月であったこともあり、解約しても特にペナルティはない。

単純に引越しをすると料金据え置きで移動になるのだが、新規で契約し直すと多くのキャッシュバックを受けることができるのだ。

 

ということでソフトバンク光を一旦解約し、再度契約し直すことにした。

 

スポンサーリンク

ソフトバンク光を再契約してキャッシュバックを獲得するときに気をつけるべきこと

打ち合わせ画像

 

色々調べていくとキャッシュバックを行なっている業者は星の数ほどある。

しかし基本的にはWeb申し込みする方がキャッシュバック金額は大きい。

比較サイトもあるので必要であれば確認してみるといいかもしれない。

 

高額キャッシュバックに騙されてはいけない!キャッシュバック金額の違いとは

ソフトバンク光:キャッシュバック比較サイト

比較サイトを見てもらえるとわかるのだが、一般的にはキャッシュバック金額として25,000〜30,000円前後が一般的ではあるものの、中には最高で80,000円のキャッシュバックなどかなり怪しいものも多い。

 

これも裏事情を解説すると基本的にこのキャッシュバックを実施しているWebサイトの経営事業所はソフトバンクの代理店になる。

代理店側にすると、ソフトバンク光の契約に応じてソフトバンク側からインセンティブ(つまり報酬)が支給される。

その一部をキャッシュバックとして還元するという仕組みになるのだが、この時契約内容(オプションの有無と数)によって報酬金額変わる。

 

特に80,000円のキャッシュバックなどはなぜかソフトバンク光という固定回線とSoftbankAirという準固定回線サービスの二つに加入しなければいけない。

普通に生活している人でこのように二つも回線契約すること自体も意味のないことだし、わからない人狙いの非常に悪質な方法だと思う。

他にもオプションへの強制加入をキャッシュバックの条件にしているものもある。

しかし特定の月数が立たないと解約できないなどの制限が存在しており、うっかり解約を忘れると月額費用が高くなるなどデメリットも多い。

 

そのためキャッシュバックの金額以上に支払いをしないといけなくなるなど不便なことも多いので、神経質にオプション解約などの日等をスケジューリングして確実に余計なお金を払わない自信のある人は高額キャッシュバックを狙うのも一つかと思う。

しかし個人的にはオプション加入など必要がないキャッシュバックを実施しているサービスを利用した方が安心感は高い。

 

キャッシュバックまでの期間はサービスにより異なる

あと気をつけなければいけないのが、キャッシュバックまでの期間も代理店によって異なる。

長いものになると契約25ヶ月後に申請をしてキャッシュバックというものもある。

2○ヶ月後に申請をしなければキャッシュバックを実施されないといった類のものもあるので、忘れる可能性が高い。

そのためキャッシュバックまでの期間も可能な限り短いものを選んだ方が良い。

 

解約後、再契約してキャッシュバックを受けるための注意点

今回のケースのように現在ソフトバンク光を契約しており解約後再度契約し直す場合には名義人にも注意する必要がある。

私のケースだと元々の契約は私の名義になっていたのだが、解約後6ヶ月間は私の名義で再契約すると新規として扱いがされないとのことだった。

つまりキャッシュバックを受けれないのだ。

そのため次の新規の契約は妻の名義で契約することにした。

 

これで契約名義人は変わるので、キャッシュバックに関しては問題がなくなった。

 

Webに出ているもの以外にもキャッシュバックは存在する。

あとこれは問い合わせする過程でわかったのだが、ホームページで公開されているキャッシュバックの企画に関してはわりと常時やっているキャンペーンが多いのだが、それ以外にソフトバンク本体のキャッシュバック企画なども存在する。

今回私が申し込みした時には『引越し限定、新生活応援キャンペーン』といったものもあり現住所からの引越しに伴うsoftbank光の開設によるキャッシュバックというものだ。

月額利用料から1000円の割引か24,000円分の郵便為替の受け取りということでこれもなかなかデカイ。

ぜひ回線新設時にはこういったところも気にしてもらえるとお得に回線開設できるかと思う。

スポンサーリンク

まとめ:良心的で多くのキャッシュバックを得るならエヌズカンパニー!

 

ちょっと長くなってきたので、次回の記事でソフトバンク光の開設後のキャッシュバックを受けるための条件や注意点についてさらにまとめていきたいと思う。

今回私はエヌズカンパニーさんで契約した。

良心的でオプションの加入なども必要ない。

そしてサポートセンターも調べないとわからない引越しキャンペーンなどにも実際は期限が過ぎていたにも関わらず通してくれるなどとても感謝している。

 

ぜひ自分にあった契約をしてもらえると幸いです!ただ色々問い合わせしたけどエヌズカンパニーさんが一番対応含めてよかったのは間違いないのでおすすめ!

下のバナーがエヌズカンパニーさんのキャッシュバック企画です!




Softbank光のキャッシュバックキャンペーン!申請漏れすると受けとれない!?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です