iPhoneを使うならパソコンはMacにすべき!Mac歴10年の筆者の考えるMacの良さとは?今すぐWindowsを窓から捨てましょう!

 

どうも!Mac歴10年の@gudaogudaoです。

 

スマートフォンの全世帯保有率は現在8割を超えており、若年世代に絞ると9割を大きく超えます。

それほどスマートフォンやタブレットなどのインターネットに繋がる機器はここ数年で爆発的に増えていますね。

 

その中でもiPhoneの国内シェアは6割を超えています。

一つのメーカーでしか製造販売していないものがシェアの6割持ってるって凄すぎませんか?

 

世界水準の中でもこれはかなり高い割合でのシェア。

パソコンに関していえばWindowsが世界シェアで9割ほどです。

 

そのためスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末はiPhoneやiPad。

しかしバックアップやiTunesの利用などに関してはMicrosoftのWindowsを使用しているというケースが特に多い?

 

でもiPhone使っている人はパソコンもMacにした方が使いやすいですよ!

 

そこで10年ほど前にiPhone、iPadを導入したことでパソコンをWindowsからMac(OSX)に切り替えた筆者が解説!

iPhone、iPad使用している人こそ使用して欲しいMac(OSX)のすばらしさを語りつくします!

なぜiPhoneを購入したのか?
どっぷりハマってすでに10年目

iPhoneXSセットアップ時

 

※ここはほとんど思い出話なので飛ばしてもらっても大丈夫です笑

 

学生時代だった当時、ポータブルオーディオはMDプレーヤーが主流でした。

しかし時代もMDプレーヤーからMP3プレーヤーに変わっていく。

その最大の転機がiPodの登場だった。

 

今ではその存在自体死語になりつつあるiPod。

でも当時は画期的だったんだよね。

あの小さな筐体に数万曲をダウンロードし持ち運びできる。

こんな夢のような端末は他になかった。

しかも管理用ソフトであるiTunesが今までの音楽管理ソフトには無い使いやすさ。

本当にトリコでしたね。

 

それから世界的なiPodブームによりAppleも過去の栄光を取り戻しました。

iPodブームに沸く前のAppleってマニアとオタクの好きなコンピューターメーカーのイメージがめちゃくちゃ強かったからね。

そして今の時価総額一位にもなる一大企業に成長した。

 

ちなみに私が初めて購入したiPodはiPodnano

これも発売当時は本当に衝撃的でiPodClassicをはるかに上回る小さなボディ。

そして手持ちのCD全てをダウンロードし持ち運びできる!

当時はSSDなんて一般的じゃなかったから本当に感動したもんですねー。

 

ここから私のApple信者人生は始まりました。

そんな折日本でもついにAppleの作るスマートフォン、iPhoneの発売となりました。

 

当時スマートフォンは一部のガジェット好きが使う色物家電のような位置付けだった。

でもガジェットオタクの友人に説得してもらい?iPhone3GSを購入したことで私のiPhone生活が始まることになりました。

 

ちなみにiPhone3GS以降は4、5、6、7と順調に入れ替え現在はiPhoneXSに機種変更した。

筋金入りですね。

 

ガラケー全盛の時代である当時は、iPhoneを持っているだけで変な顔をされ、そもそもスマホとiPhoneの違いがわからない人が大半だった。

そんな時代にあってiPhoneに機種変更して最初に直面したのが、バックアップの問題。

ガラケー時代はそもそもバックアップを取るという概念自体がなかったためパソコンを用いてスマホのバックアップを取るということ自体初めての経験。

かくしてiPadnanoでも使用していたiTunesでバックアップを取ることになったんだけどココで問題が、、、

 

スポンサーリンク

ではなぜMacを購入することにしたのか?

MacbookとNAS

 

Macを購入しようと決意したのには理由がある。

 

まずは当時使用していたWindowsのパソコンでiTunesを起動すると尋常じゃないくらい遅いという点。

これが本当に致命傷。

今思えばPCスペックも多少あるのだろうが、とにかく遅い。

iPhone3GSのバックアップの作成も音楽ファイルのダウンロードもとにかく遅い。

 

そして最大の理由が仕事柄Windowsのパソコンのトラブルに悩まされることも多くて『家に帰ってもWindowsを見たくない!』という気持ちが次第に大きくなった。

そこでパソコンの買い替えを検討し始めることになったときに、『どうせ買うならWindows以外のパソコンを購入しよう』と思い立ったのがキッカケ。

 

思い立ったは良いけど当時はChromebookなども存在しないし、Linuxも現実的ではない。

そうなると選択肢はMacしかない

 

まぁ『iPhoneで慣れ親しんでいるし大丈夫だろう!』と軽い気持ちで購入したのがMacbookAir Late2010

ここから私のMac(OSX)はスタートした。

 

スポンサーリンク

なぜiPhone,iPadなどのiOS使用者はMacにすべきなのか?

iPhone画像

 

導入部が長くなりすぎたが、ようやく本題。

なぜiPhone,iPadのiOS使用者はMacのPCを購入すべきなのか?

理由はこちら

 

Macを買うべき理由
  • MacのUI(アイコン)がiPhone、iPadと同じだからわかりやすい
  • データの共有や設定の共有が簡単!
  • iTunesなどのAppleのアプリケーションの起動や動作が速い!
  • 全体的な動作が軽い!
  • 見た目のかっこよさはピカイチ!

 

一つずつ見ていきましょう。

 

MacのUI(アイコン)がiPhone、iPadと同じだからわかりやすい

Mac(OSX)のユーザーインタフェース(アイコン)はiPhoneやiPadと同じです。

これはブラウザやメッセージ、設定に至るまで同じアイコンを使用しているため普段iPhoneを使用している人であれば見ればわかるレベル。

 

Windowsのパソコンでは全く異なるOSであることから設定するときも、どこから開けばどこにどんな設定はあるのか全くわからない。

そのため普段iPhoneを使用している人がWindowsを使用してもチンプンカンプンなのはしょうがないことだと思う。

 

よく購入する前に『Macは普通のPCと違うってきくけど大丈夫?』的なことを聞かれるが、はっきり言って大丈夫です。

難しくなんか無いですよ!

Macって難しい?スマホがiPhoneならパソコンはMacの方が簡単!

普段Windowsのパソコンでそんな難しいソフトを使ったりしてるの?

メールやインターネットなどであれば普段使用しているiPhoneと変わらない。

 

逆に全く違う見た目と操作性のWindowsを使う方が難しいと思う。

 

データの共有や設定の共有が簡単!

最近ではクラウドストレージサービスでDropBoxやEvernoteを使用してパソコンのデータ(主にWord,Excel)を外出先でも利用できるようにしている人も多い。

でもパソコンに詳しくないのに色々なクラウドサービスを使うのは抵抗がありますよね?

 

Macであれば『iCloud』というApple純正のクラウドストレージサービスが無料で5GBまで使える。

このiCloudにデータを放り込んでおくだけで勝手にデータ共有してくれる。

 

しかもデスクトップ画面すらもクラウド化されるので、デスクトップに貼り付けたデータですら勝手に共有されます。

ほかにもWifiのパスワードなどもMac iPhone iPadに一台一台入力する必要はない。

勝手に共有してくれるので簡単に他の端末もWifiに接続できるようになる。

初心者にも優しいですよね。

iTunesなどのAppleのアプリケーションの起動や動作が速い!

これは完全な個人の主観ではあります。

でも同じスペック、むしろMacの方が低スペックな端末を用意したとしてもiTuneなどのMacOSのアプリケーションの反応は確実にMacの方が良いです。

 

これはソフトの作り方なのかAppleの嫌がらせなのかわからないけどほとんどのケースでMacの方が早い。

最近iPhoneやiPadもiCloudにバックアップを取るケースが多くなってきている。

しかしiPhoneの故障や機種変更などでiCloudからのバックアップを復元した場合、全てのデータが戻せるわけではないので要注意だ。

 

具体的にはメッセージの過去のデータ(やりとりした内容)などは全て消えます

Lineなども同様ですね。

 

なので基本的にはアカウントデータなどのシステムデータのみが移行されるくらいです。

しかしiTunesでバックアップを取り、そこから復元したものに対しては過去のデータも含めて復元してくれる。

だから今まで使用していた環境がそっくりそのまま復元できるので、バックアップはiTunesで取ることをお勧めしたい。

全体的な動作が軽い!

これはOSの作り方や修正パッチの問題なのだろうけどMacの方がブラウジング一つとっても操作が軽い。

これも完全に主観ですが、Macの方がブラウザ、メールなどの何においても動作は軽い。

キーボードでの変換などに関わる部分でもサクサク動作してくれるのは単純に操作していて気持ち良いです。

 

WindowsはしょっちゅうWindowsUpdateで設定を変えられるため好きになれないです笑

見た目のかっこよさはピカイチ!

最後に言わすは根本的な部分であるが、とにかくかっこいいのがApple製品!笑

新型iPhoneのノッチ問題や、数世代前から始まったデメキン仕様のカメラ問題など、一部の問題はある。

でもこれだけ多くのユーザーを虜にしたのはさすが!と言わざる得ない優れたデザイン。

スタバでマックでドヤるを全力でやりましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

Macbook iPhone コーヒー

 

いかがでしたか?

以上のことからiPhoneやiPadをお持ちのユーザーでWindowsをお持ちの方は今すぐ窓からWindowsを放り出してMacを購入すべきですよ!

 

せめてWindowsでもSurface LaptopみたいなSSD搭載のモデルを購入するときっと世界は変わるはず。

使っていてすげー気持ちいいから!

 

更に詳細はこちらにまとめてあります!

よろしければどうぞ!

MacとWindowsの違いとは何か?初心者でもパソコンを買うならMacがオススメですよ!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です