200PV/日ついに達成!1週間続いたから本物だろ!200PV/日による変化を書いていく

以前記事にも書いたが、このブログも書き始めて半年を超えて早9ヶ月〜10ヶ月となる。

書き始め当初のことも含めて前回も記事にしたのだが、まさかこの素人の弱小ブログでここまでのアクセスが集めれるようになるとは本当にびっくりだ。

ブログは続ければ必ず結果が出る。先人の残した言葉は偉大である。

雑記ブログついに100記事更新達成!PV数や収益の報告!

始めた当初はアクセスは1日1件あれば良い方で、アクセス数の大半は自分のアクセスではないかと思い悩む始末。

3ヶ月書き続ければアクセスが増えるよ!という世間の情報を信じて書き続けると確かに少しずつだがアクセスが増え始め、本業の忙しさゆえに更新の途絶える日々を乗り越え、最近は比較的コンスタントにブログに向き合うようになりました。

ありがたいことに書けば書くほどPV数が増えてきて、直近1週間ではついにコンスタントに毎日200PV達成できるようになりました!

1日200PVを超えたことで起きた変化を書いていく。

1日200PVを超えるとリアルタイムの訪問者を発見できるようになる

普段仕事をしている時でも比較的個人の携帯電話を触りやすい環境にあるため、よくiPhoneでGoogleアナリティクスでの日毎の実績を確認している。

確認している暇があれば記事を書いた方がよほど有益なのだろうが、私は書き始めると一気に書けるのだが細かく書いてはいけないという残念な体質のため、少しの隙間の時は携帯チェックやニュースの閲覧や調べ物をしていることが多い。

最近月間5000PVを超えたことにより、単純にブログに対する情熱も以前より芽生え始めたことから頻繁にGoogleアナリティクスを確認するようになった。

すると以前だとリアルタイムでの閲覧者など稀に見かける程度だったのだが、最近ではかなり高い確率で発見できるようになったのである。

これが思いの外嬉しくて、思わずどんな記事を見ているのだろうと見てみると平日の日中などはWindowsやMacの設定などが閲覧されていることが多く、おそらく自分のようなネットワークエンジニアやPC壊れたとかで困っている人が閲覧しているのだろうと推測できる。少なからず社会貢献できているのだなと感じれることは素直に嬉しい。

また自分でも書いたのを忘れるほど昔に書いた記事なども閲覧されていることもあり、これもなかなか嬉しい。

ということでリアルタイム性を持って見てもらえているということに感動するため、それがやる気の元になり更に記事を書くという好循環につながっているのは良い点である。

スポンサーリンク

必然的に記事が増えてきたことで分析をし始める。

当初ブログを書き始めの頃は、PCやネットワーク自体にはそこそこ詳しいと自負しているもののHTMLやCSSなどの知識は全くなかったため(今もないが)ノウハウを公開しているサイトに学んでサイトの構築と記事作りをしていた。

当然どんなサイトにも『SEO対策の重要性』は訴えていたものの、経験数(記事数)も少ないためそんなこと気にしていると何も書けなくなる。

また経験がないので真っ当なことを言われてもピンとこなかったのだ。

しかし100記事を超えるころにはブログを書くこと自体にも抵抗がなくなってきた。

そうなると次のステップである。

アナリティクスを確認する余裕も出てきて、記事數も増えてきたことからどの記事にアクセスが集まっているのか、このブログにはどういったことが求められているのかが徐々に見えてきた。

SEO対策を行ったキッカケが、2:8の法則などともいうが全体の8割の収益を2割の記事で稼いでいるというこの法則。このブログも例外ではなく、アナリティクスで確認してみると特定のページが大半のアクセスを集めていることに気づいた。

文字量や内容はさほど違いがないのにアクセスの集まる記事と集まらない記事、その違いとはなにか。

そしてなぜみんなこの記事だけ読んで離脱するのか。

そういったことに意識が向くようになってきた。

ものは試し、意味や理由などは理解していたが経験で学んでいないだけにピンときていなかった、SEO対策としてよく挙げられる過去に書いた記事でもリライトすることでアクセスが増えるということ、記事タイトルを検索ワードを意識すること、サイト内の回遊性を注意すること、といった当たり前のSEO対策をまずは試してみることにした。

すると実際に試してみたことで今までアクセスの集まらない記事にもアクセス数の増加が起きたし、今までアクセスを集めていた記事では更に多くのアクセスを集めるようになった。更に直帰率の高い記事や離脱率の高い記事にもブログ内回遊性をあげるように関連記事のURLを貼ることで複数の記事をみてもらえるようになった。

今になって思うのはおそらくあまり早い段階でSEOを意識し始めたところで、文章を書くことすらままならないのに余計に混乱するだけでブログを書く子こと自体に嫌気が挿していた可能性が高い。

とりあえず100記事書いたことによりそういった抵抗感もなくなり、素直にアドバイスを受け入れることが出来、また実際に分析することのできるだけの材料が揃ったのではないかと思う。

スポンサーリンク

文字数も余裕で2000文字を超え始める

これも書いていく上で身についてきたことだが、書き始めはとりあえず1000文字を目標にしよう!と『1000文字』書けばいいんだ!と逆説的な考え方になっており、かえって1000文字書くことがハードルになって文章を書くことに苦労した。

ただこれも100記事も書いていくうちにすらすらと自分の思いが書き出せるようになり、1000文字などあっという間に超えるようになった。

ちなみにこの記事もすでに2200文字である。

こんなこともあり、自然に2000文字以上の文章を綴ることでSEO的にはロングテールキーワードを引っ張りやすくなるのか、アクセス数も自然に増えていることが実感できる。

思ってもいない副産物ではあるものの、今では本当に感謝している結果である。

スポンサーリンク

100記事書き続けたことで得たこととは

単純に文章を書くことの能力は初めて書いた記事に比べると雲泥の差で上達していると自分なりには感じている。

また単純にタイピングも早くなった笑

あとアナリティクスでアクセス数や離脱率、セッション時間などから分析した結果自分の強みはわかった。

これも意外なのだがブログは2:8の法則などと言われ特定の2割のページが8割のアクセスを集めるとも言われるが、本ブログも当然アクセスの集まりやすい記事はある。

アクセス数トップの記事が現状2割のアクセスを占めているのも事実なのだが、意外と本ブログにおいてはアクセス数のばらつきは小さく、どの記事も同じくらいのアクセスを稼いでくれている。

これはブログ書き始めの頃から体験したことしか書けないという私の弱みでもあったのだが、経験談を書くことで自然と流行り廃りに左右されない記事が増えたのではないかと思う。

事実PC系の困りごとなど設定等についての記事は人気が高いが、私も営業兼ネットワークエンジニアとして活動して早10年になるが、10年前も今も問い合わせ内容が変わらないのでPC系の困りごとは総じて需要が高いのだと感じている。

ちなみに流入経路も99%検索流入なのが強みでもある反面、SNS戦略が全くダメであるのも事実である。

今後も多くの記事がみなさまの目に触れて頂きたい気持ちでいっぱいだが、取り急ぎの目標として月間1万PVを目指していきたいと思う。

先人曰く、ブログは続けていれば必ず結果がでる。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です