PayPayその後。

先日もこのQR決済システムのPayPayについて記載した。

PayPAy参戦して数日

電子マネー業界始まって以来初めてくらいの大規模なイベントでもある「100億円あげちゃうキャンペーン」であるが、当初3月末までを見込んでいたキャンペーンもなんとスタートわずか10日ほどで終了となった。

原因となったのは家電製品などの高額商品に関しても制限なくポイント付与されたことである。

実際公式発表を待たずして某家電量販店では個別に「キャンペーンはまもなく終了」と煽っていたとのことで、当初何も根拠はないとは言われていたものの、考えてみれば自社の販売分におけるPayPay支払いの割合から計算すれば予測自体は可能なのである。

しかしさすがに開始10日で終了するとは思いもよらず私自身今週末に大きな家電を購入しようと考えていただけにショック極まりないのである。

一部ではPayPayのセキュリティの脆弱性からかクレジットカードの不正使用などの声も上がってはいるものの、それだけこのわずか10日間で世の中に浸透したであろう事実は恐ろしいものである。

単純に20%がほとんどであったと考えるとそれだけで400億〜500億のもの経済活動があったことになる。

政府も消費税増税するよりも、むしろ期間限定で減税した方が消費活動が活発になるのではないかと思う。

しかし悔やんでいてもしょうがない。

次にお得なQR決済とは

次はみなさんご存じのLINEPayによる20%還元キャンペーン。こちらは多くの人が恩恵には預かれるものの還元金額の上限の小ささなどPayPayからみると残念なポイントも多いので注意が必要だ。

またPayPayではクレジットカードでの決済も可能であったことからPayPayでの支払いでPayPayのポイントだけではなくクレジットカードのポイントも貯めることができていたのだが、今回のLINEPayによる「Payとく」キャンペーンはチャージしたものでの買い物のみが対応とのことで、これも残念なポイントではある。

さらにPayPayでは決済後数秒以内に獲得ポイントを表示することができ、100%も可能性として考えられたことからゲーム性もあって非常に楽しめた。

その点LINEPayは二番煎じ感も否めず、私は個人的には活用しようという気持ちにならない。

国内のQR決済には他にもオリガミPayなども有名だ。

オリガミPayでは12/17より12月末まで吉野家での支払い時にオリガミPayの提示により190円引きになるサービスを展開し、1月2月と内容を変えながら継続していくとのことだ。

ちなみに2月はケンタッキーフライドチキンとのことで私は個人的にはとても楽しみにしている。

ということでとり急ぎ12月はオリガミPayを使用しての吉野家利用でお得感を満喫してみようとおもっている。

ただし生活圏内で何度吉野家に行けるかは甚だ疑問ではある。。。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です