12インチMacbookと21.5インチiMac Retinaはどっちを買えば良いの?使い分けはどうするの?どっちも買うべき!

12インチMacbookと21.5インチiMac Retinaはどっちを買えば良いの?使い分けはどうするの?どっちも買うべき!アイキャッチ

 

どうも!12インチMacbookを購入した@gudaogudaoです。

 

先日ついに12インチMacbookを購入しました!

Macbook 2017を購入へ

 

もともとメインPCは21.5インチiMac 4K Retinaを使用しています。

モバイル用途はiPadPro9.7インチで事足りていました。

そのため私はどうしてもノートパソコンを買うことに抵抗がありました。

 

また昔持っていたパソコンもノートPCのMacbookAirで、それもほぼデスクトップPCのようにしか利用していなかった。

それならば!とパソコン買い替えの時にディスプレイの大きくスペックの高いiMacを購入することにしました。

 

そんな私でしたが、このブログを書き始めたことを一番のきっかけにMacbook熱が急速に高まりついに購入してしまいました笑

そこで今回は『MacbookとiMacの使い分けについて』です!

ノートパソコンの良いところは『家の中でもどこでも利用できるところ』ですね!

なぜMacbookを購入したの?買ってよかった!!

 

なぜiMacを持っているのにMacbookを購入したのか。

理由はこのブログを書き始めたことです。

 

普段モバイル用途はiPadPro9.7を使用しており、スマートキーボードのおかげでノートパソコン並みのタイピングが出来るため、多少のメモやブログの下書き程度には困らない。

そんなこともあり、ノートパソコンを持つことに抵抗があった。

そのため特別ノートパソコンを欲することもなかった。

しかしこのブログを毎日のように書くようになってから『徐々に外でも写真の編集・管理がしたい』『ブログを最後まで完成させたい』という風に強く思うようになりました。

人間とはよく深いものですね笑

 

ということで紆余曲折を経て12インチMacbookを購入することに決めた。

12インチMacbook2017 ファーストレビュー【2019年追記あり】

 

当初は『iMacを使わなくなるのではないか?』という懸念もありました。

が、全くの杞憂でしたね。

12インチMacbookを購入して早一ヶ月、思っていたよりも上手に住み分けはできている。

一番のポイントはモバイル活用出来るので、『家の中でも好きなところで作業が出来る』というところです。

使い分け方法を解説していきます。

 

スポンサーリンク

iMacとMacbookの使い分け方法とは何か?
一番は『家の中でもモバイル活用』

 

当初12インチMacbookはあくまで外出先での使用を想定して購入した。

そのためiMacは主に自宅にいる時に使用している。

そして12インチMacbookは自宅外にいる時に使用している。

 

しかし最近はクラウドの進化により、データは主にiCloudやOneDriveを介して同期が図られる。

そのためデスクトップのiMacでもモバイルのMacbookでも同じ使用感で使うことができる。

デスクトップの画面(デスクトップに貼り付けてあるデータもそのまま)まで自動的に共有がかかるのには驚いた。

 

iMacとMacbookの違いはCPUやメモリスペック、画面サイズなどが主なところです。

でも正直スペックは標準構成のもので大丈夫です。

【2019】 12インチMacbookとMacbookAirを購入するならメモリは8GBで十分である理由

【2019】 MacbookはPro以外ならCPUはカスタマイズ不要ですよ

 

あとは後になって気づいた(思い出した)のですが、iMacのキーボードはテンキー付きを購入している。

そのためブログを書く時はiMacの方がいい。

やっぱ数字の打ち込みはテンキーの方が楽ですねー。

 

そして今のところあまりないけど、写真の修正や動画の作成の時は基本スペックの高いiMacを使用している。

しかし軽作業であれば12インチMacbookで全く問題なく動作可能だ。

むしろ快適!

 

写真のサイズ変更や注釈などは12インチMacbookでもお手のもの。

※このブログのアイキャッチは『Canva』で作成してますが、ブラウザを利用する無料のクラウドソフトで、動きも超軽いので標準構成のMacbookでも余裕です!

ブログのアイキャッチの作成は無料の『Canva』がおすすめ!

 

あともう一つ想定していなかった使い方として、家の中にいるときでもiMacの前に向かい会えない時がある。

たとえば子供の面倒を見ているときなどがこれに当たる。

こういったタイミングだと必ずしもiMacに向かい合えるとは限らない。

そのためどこでも持ち運び可能な12インチMacbookが生きてくる。

普段は自室のiMacでブログを書いているが、子守をしながら余裕のある時はリビングでMacbookで執筆しています。

 

これが主な使い分けですが、一番便利な使い方ですね笑

 

購入するまではわからなかったけど、実際に使ってみたことでノートパソコンをデスクトップと別に持つことの重要性、またMacOSの優秀さ(情報共有のスピード)を体感できましたね。

 

スポンサーリンク

まとめ:MacbookとiMacの組み合わせは最高!

iMac

 

12インチMacbookに搭載されている1.2GHzのCPUでも高速なSSDとMacOSのおかげでめちゃくちゃ快適に動作しています。

でもiMacのテンキー付きのキーボードはキーストロークも深く、今後も家でiMacを使える時はiMacを優先的に使います。

 

でもMacbookの持ち運び出来る便利さ、Macbook自体の優秀さは本当に感動した。

今後の使い分けとしてモバイル環境でデスクトップ環境と同様の使用感を得れる構築を行っていきたい。

そして必要に応じてマシンパワーを見極めて分散処理をさせることでiMacとMacbookの双方の良さを良いところ取りしていこうと思っています。

MacbookProでは持ち運びに重すぎる。

iMacを持っている人でノートパソコンを購入したい人には12インチMacbookがオススメですよ!

Apple MacBook (12インチ, 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3, 256GB) – スペースグレイ
Apple(アップル)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です