WWDC2018まであと1時間

WWDC2018まで残り1時間である

先日の投稿では新型iPadと新型Macbookが期待されるという件について書いたが、そんな期待とは裏腹に直前になって今回のWWDCにおいてはソフトウェア中心となり、ハードウェアの登場はないのではという情報が出始め、すでに世の中はそんな雰囲気になっている。

10nmのプロセッサに変更されたMacbookを心待ちにしている私の思いはどうしてくれるのか。

ただ一部報道によればIntelの第8世代CPUでもあるCoffee lakeのi7モデルを搭載したMacbookProのベンチマーク結果が公開されているということもあり、MacbookProの登場は期待される声も多いが、私はそんな声は出していない。

Apple、MacBook Proに6コアCore i7-8750Hモデルを追加?

切実にMacbookをマイナーチェンジでいいので更新してほしい。

今回のWWDCにおいては確定的とは乏しい情報のみが錯綜しており、ハードウェア祭りになるのかソフトウェアだけで終わるのかは全くといっていいほどわからない。

Appleの販売戦略的には新商品の紹介をしても良いようなものだが、こればかりはティムクックのみ知るである。

あと1時間楽しみに待ちたい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です