WWDC2018

いよいよWWDC2018(WWDCとはWorldwide Developers Conferenceの略称でAppleの開発者向けイベントである)の開催が迫ってきた。

今回新型のiPadPro、Macbook関係のアップグレードが予想されている。

新型iPadPro誕生か

私の持っているiPadProは9.7インチモデルである。

A9Xプロセッサーを搭載し、802.11acのwifiに対応し、広色域ディスプレイ(P3)に対応、RAMは初代12.9インチの4GBと比較すると控えめな2GBであるもののディスプレイサイズも12.9インチから比べると小さいので、通常動作の上では全く問題はないのである。

正直ネットサーフィンと簡単な打ち込み、ApplePencilを用いた簡単なメモ程度の用途では十分すぎるスペックだ。

そんなことで10.5インチのiPadProはスルーしたのだが、何を隠そう私のiPad遍歴はiPad2に始まり、iPad3(新しいiPad)、iPadmini2、そしてiPadPro9.7と既に4台目である。

元々手持ちの紙媒体をゼロにするためにiPadを持ち始めたのだが、当時はApplePencilもなく、紙をなくすには至らなかった。

ただ今ではクラウド技術も発達し、ApplePencil、スマートキーボードの登場により、ほぼペーパーレスを実現することが可能になった。

そんな中において今年のWWDC2018である。

今年のiPadProは11インチ以上のiPhoneXと同様のコンセプトのベゼル無しタイプの誕生が多くのサイトにて予測されている。

ただしスペック周りやiOS12周りの新機能の声については情報は薄い。

昔のアップルは情報のリークなども極力抑え、事前情報はほぼ出なかったに等しかったが、昨今のアップルは特にリークの数も確度も高まっている傾向にある。

それを証拠にWWDC2017においては概ね多くのサイトの予想通りの結果となった。

そんな中においてもスペック周りやiOS12周りの新機能の声については情報は薄いということは特筆して大きく変わるところがないのであろうというのが私の感想である。

iOS12では安定化を重視しているという話も聞く。しいていえばNFCの解放くらいが目玉になるだろうか。

多くのサイトでは新型iPadProではiPhoneXデザインを採用しFaceIDを搭載するであろうとの予測だが、実際その程度の変化では購入の意思は低い。

よほど機種の特徴を生かせるような用途で使用する人以外は型落ちのiPadPro9.7か10.5を購入した方が幸せになれるかも。

スポンサーリンク

Macbook2018がほしい

それよりも私が個人的に着目しているのはMacbookのアップグレードだ。

最近ブログを書くようになってから外出先での入力や編集をiPadProで行なっていたのだが、それに少しづつ限界を感じつつあった。

昨日WWDC開幕1ヶ月前に待てばいいものを我慢できなくなり、夜中の辺なテンションでMacbook2017を購入しそうになったのは不徳のいたすところである。ギリギリ踏みとどまれてよかった。

物欲とは恐ろしい。

Macbookは登場から毎年着実のその性能をアップグレードしている。昨年は内部のアップグレードを行い、CPUはkaby lakeのYシリーズになったが、今年は先日急遽発表のあったインテル製第8世代CPU Cannon lakeの搭載が期待される。

一説によると第8世代CPUのTDP4.5wのラインナップのYシリーズの品番が見つかっているということも聞かれる。

新型CPUの搭載によりプロセスルートは現行の14nmから10nmになり、メモリもDDR4の搭載が可能になる。

飛躍的なスペックアップが期待できるのではないかと思う。

iPhoneシリーズに搭載のAプロセッサーの搭載も噂されるが、今年は時期的にも急すぎるので無いだろうと踏んでいる。

ともすれば10nmのプロセスルートにアップグレードされるであろうMacbook2018は買いではないだろうか。

WWDC2018開催まで残り4〜5日。

首を長くして待ちたいと思うが、希望的観測としてMacbook2018にAプロセッサーが搭載されれば御の字だな〜

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です